> カードローン

カードローン

指定信用情報機関とは

消費者金融などでお金を借りることがある人は、指定信用情報機関についての知識を持っておくことが大切です。

指定信用情報機関がどのような働きをしていて、どんな情報を扱っているのかを知ることで、カードローンやクレジットカードの申し込みがもっとしやすくなるかも知れません。審査に大きく関係している信用情報を扱う指定信用情報機関についての基礎知識を紹介します。

未成年者はカードローンでお金を借りれる?他の方法は?

未成年者がカードローンなどでお金を借りる方法は、非常に限られており、可能な方法を使った場合にもいろいろと難しい点があります。未成年だけどお金が必要になった場合にはどのようにして調達するのが良いのでしょうか?

生活保護受給者はカードローンでお金を借りれる?

生活保護を受けている人は、最低限の生活を維持するためのお金が不足している状況にあります。そのため、生活保護世帯ではお金に困りやすく、場合によっては生活保護費以外にもお金が必要となることもあるかも知れません。

そんな時には、消費者金融や銀行のカードローンなどの商品を利用することはできるのでしょうか?もし出来ないとしたら、本当にお金に困った時にはどうしたら良いでしょう。

カードローンを申し込むなら無人契約機とネットどっちが良い?

お金を借りる方法としては、電話や郵送、店頭、ネットなどいろいろなものがありますが、最近多くの人が利用しているのは無人契約機とインターネットからのカードローン申し込みです。

どちらも審査・融資スピードや申し込み方法の便利さなど、申し分がないのですが、自分が実際に利用する際にはどちらがより便利なのでしょうか?無人契約機とネット申し込みの2つの方法を比較してみました。

不動産担保ローンとカードローンの違い

お金を借りる方法には、担保を設定するものとそうではないものがあります。不動産は担保として使われやすく、不動産担保ローンは比較的多くの人に利用されています。

一方で担保を設定しないローンとしてカードローンがあります。カードローンも利用の手軽さから多くの人に使われているローンです。

お金を借りることが必要となった場合、不動産担保ローンとカードローンではどちらが良いのでしょうか。不動産担保ローンとカードローンの違いを比較して、利用しやすさなどを検証します。

今日中にお金を借りたい!即日融資可能なカードローンは?

急な出費のカバーにはもちろんのこと、お金を借りるなら早く借りられた方が安心できます。そのため、銀行や消費者金融など、カードローンはいろいろありますが、スピーディに審査や契約など対応できるローンが多くなっています。

しかし、即日融資が可能なカードローンとなると選べる範囲はやや少なくなるものです。今日中にお金を借りたい人のために、申し込みから融資までが当日中に行えるカードローンを紹介します。

今すぐ1万円借りる方法はカードローンが1番

突然お金が必要になることはおそらく誰にでもあることですが、大金ではなく「ほんの少しだけど足りない」と言う場合もあります。

あとちょっとだけお金があれば今月の生活が乗り切れる、わずかだけど金額が揃わないなどの場合に、今すぐ1万円借りるにはどうしたらよいでしょうか?少ない金額ですが、いざ借りようとすると難しいこともあるものです。

地元密着の地銀よりメガバンクのカードローンの方が審査は厳しい?

カードローンは、消費者金融のカードローンと銀行のカードローンの2種類に大別することができます。

また、銀行のカードローンでも、誰でも知っている全国規模のメガバンクと地元の人に愛される地方銀行で、どちらも基本的にカードローン商品を提供しています。

メガバンクのカードローンほうが規模が大きいぶん審査は厳しそうに感じますが、実際はどうなっているのでしょうか。

この記事では、地元密着の地銀とメガバンクのカードローンについて徹底比較していきます。

女性専用のカードローンって何が違うの?

消費者金融・銀行のカードローンで、女性専用のカードローンを提供しているところが多くなってきました。

女性専用カードローンの名称は様々で、「レディースローン」や「女性用ローン」などありますが、いずれも女性のみ対象にしたカードローンになります。

利用する側にとっては、女性専用のカードローンと通常のカードローンに違いはあるのだろうか、と疑問を抱いているのではないでしょうか。

また、女性専用のカードローンが通常のカードローンよりもお得に利用できるのであれば、女性は女性専用のローンを利用するほうが得策といえるでしょう。

この記事では、女性専用のカードローンの情報について徹底解説していきます。

消費者金融や銀行カードローン 2社目の審査通過は難しい?

「カードローンの利用限度額が限界に近づいてきたけれど、現在利用している消費者金融では限度額の増額を断られた...」

「消費者金融や銀行カードローンの審査は、1社目と2社目で厳しさが違う?特に気をつけておくべきことはどんなこと?」

1社目のカードローン残高だけではなかなかきびしくなってきた...という場合、2社目の借り入れを検討する必要があります。

1社目の限度額が近づいてくると心理的にもあせりを感じてしまいますよね。

しかし、あせってたくさんのカードローン会社に借り入れの申し込みをする...なんてことをやってしまうと「審査にたくさん申し込みをしたのに、全部断られてしまった...」ということにもなってしまいかねません(これは絶対に避けたいですよね)

今回は、2社目以降のカードローンを利用するときに注意しておくべきポイントについて解説させていただきます。

カードローン

借入の基礎知識

消費者金融