> >> 今すぐ1万円借りる方法はカードローンが1番

今すぐ1万円借りる方法はカードローンが1番

突然お金が必要になることはおそらく誰にでもあることですが、大金ではなく「ほんの少しだけど足りない」と言う場合もあります。

あとちょっとだけお金があれば今月の生活が乗り切れる、わずかだけど金額が揃わないなどの場合に、今すぐ1万円借りるにはどうしたらよいでしょうか?少ない金額ですが、いざ借りようとすると難しいこともあるものです。

1万円はさっと借りてさっさと返す

今必要なお金が10万円や100万円であれば、借りるのも大変ですが、返すのも大変になります。そのため、どのような借り方が良いかを熟考することでしょう。しかし、1万円くらいのお金が必要となった場合には、通常であれば利息もあまり高額になりませんし、返済も早く終えられることも多いものです。


そのため、1万円足りないと言う場合には、基本的にはスピードを重視して、さっと借りられる方法を選ぶことができます。返済する際もほとんどの場合が1~2回程度で返すことが可能なので、住宅ローンのように細かい金利の差もあまり考えなくて問題ありません。

ただし、法外な高利、複利の貸金業者を避け、利息が増えないように収入があったらさっさと返すことは必要です。

今すぐ1万円借りるなら消費者金融カードローンを

今すぐ1万円借りたいなら、自分に収入がある場合には消費者金融カードローンが適しています。正社員や公務員はもとより、パートアルバイト、派遣社員などでも安定収入があれば利用可能です。審査は行われますが、少額の融資の場合には審査通過も比較的難しくありません。

即日融資の消費者金融カードローン

消費者金融の多くは、審査から融資までの時間が短く、即日融資も可能です。ネットからの申し込みも出来ますし、無人契約機であればローンカードをその場で発行してもらい、すぐにキャッシングできます。

消費者金融で1万円借りるコツ

消費者金融を利用したい場合に注意したい点は、融資希望額です。必要以上の高い金額を希望しないことで審査通過がスムーズになります。1万円借りたいのに、20万、50万円などの希望はしない方が良いでしょう。いくら希望しても初めて利用する顧客にはあまり高額の限度額は設定されませんし、高額になると審査も厳しくなって落ちるリスクが上がります。

カードローンの審査申込はできれば午前中までに

消費者金融のカードローンはスピーディな審査が行われますが、できれば余裕を持って申し込みをしたいものです。特にネットや電話から振り込みキャッシングを申し込む場合には、早めに申し込まないと当日中に融資ができないこともあります。


当日中の振り込み依頼の期限は消費者金融によって違いますが、基本的に午後2時くらいまでには済ませる必要があります。そのため、契約の申し込みは午前中のうちに済ませておく方が安心です。

もしも遅くなった場合には24時間振り込み依頼を受けられる消費者金融や無人契約機でのカード発行を利用しましょう。無人契約機はほとんどが午後7時くらいまでに入店が必要です。

今すぐ1万円借りるなら銀行カードローンを

専業主婦などで自分の収入がない場合には、銀行カードローンが利用できます。銀行カードローンも消費者金融同様にスピード融資が可能な商品が増えています。


専業主婦の方専用の借入窓口がある銀行や無人契約機が利用できるカードローンもあります。金利が低めなので、もし仮に返済期間が長くなっても消費者金融よりも利息の負担を軽減できます。

銀行で今すぐ1万円借りるコツ

銀行カードローンで即日融資を受けるには、銀行選びが重要です。スピード融資ができる銀行も増えていますが、まだ昔ながらに審査が遅いところもあります。


大手銀行やネットバンクなどは審査スピードが速めですが、場合によっては口座開設が必要となるなど手間がかかるかも知れません。

今すぐ1万円借りるならカードのキャッシング枠を

今すぐに1万円借りたい場合には、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を利用することも可能です。クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の一部になっており、ほとんどが少額融資ですが、1万円を借りるなら問題ありません。


0円になっている場合には枠を増やすのに時間がかかる可能性もあるので、少しでもキャッシング枠があるクレカを探してみましょう。

今すぐ1万円借りるなら生命保険の契約者貸付を

生命保険の契約をしている人であれば、生命保険の契約者貸付制度を利用できるかも知れません。契約者貸付は、保険の積立金(返戻金)の一部を借りられるという制度であり、保険を解約せずに借入でお金を準備できる方法です。

契約者貸付を利用する方法

生命保険の契約者貸付は、通常の手続きだと利用までに時間がかかります。そのため、あらかじめATMで使えるカードを発行してもらっておくと便利です。また、保険会社によってはネットの会員ページから最短即日の融資を利用できることもあります。


保険会社や申し込み方法によって融資までの時間には大きな差があります。ATMでは即時出金できることもありますが、電話や郵送を利用すると何日もかかるといった差が同じ会社でも起こります。1万円の少額融資であれば、手軽にできるATMやネットの利用がおすすめです。

今すぐ1万円借りる方法は多い

1万円の融資は少額であり、消費者金融などの審査も比較的楽になります。また、クレジットカードや保険などを利用することも可能です。借りる方法はいろいろあり、手軽に利用できるものも多いので、困った時にはさっと利用してみましょう。

※その他、1万円、少額のお金を今すぐ借りる方法については以下をご覧ください。
最大借入額50万円までの少額融資に特化しており・・・|ザイ・オンライン
今すぐ1万円借りる方法 - お金を借りる即日融資ガイド110番

カードローン

借入の基礎知識

消費者金融